ブルーウールストール

販売価格 18,900円(税込)
購入数

ストール柄

今年も寒い季節がやってきました。

天然藍染の効能をたっぷり吸い込んだ
天然メリノウール100%の極暖ブルーストール。
で暖かくなる。冬が好きになる。

------------------------------------------------

ブルーウールストール01

ブルーウールストール02

ブルーウールストール05

ブルーウールストール04

メリノウールとは

数あるウール素材の中でも、より優れた吸湿速乾性と高い保温性を持ち、とりわけ繊維が細かく軽量。
吸い付くような優しい肌触りと、暖かさが魅力の、最高級ウールといわれています。
ブルーウールストールはこのメリノウールを100%使用しています。

高い保温性

ウール素材は繊維が細くてとても柔らか。
このウール繊維が独特の構造を織り成し、発した熱を逃しません。
肌に触れた面がふんわりと優しい温度に包まれ続け、巻いている間ずっと暖かいのです。

ブルーウールストール06

心地よさがいっぱい

アクリルなどの合成繊維と異なり、天然のウールは湿気をほどよく吸収してくれます。
しっかり暖かいのに汗で蒸れづらく、素材が呼吸をしているかのような心地よさが保たれます。

更に藍染の天然由来の抗菌効果でアトピー体質の方にも安心。

柔らかく空気を含むウールは、素材の弾力性も魅力。
巻いた時のシルエットもボリュームを出しやすく、シワになりづらいため、絶妙なスタイルを保てます。

その他、静電気が起きづらい特性、素材の難燃性、表面の水分を弾く特性による防臭効果など、冬の悩みに見事に寄り添った優秀な素材といえます。

ブルーウールストール07

SUSTAINABLE

100%天然の羊毛から出来ているウールは、再生可能な繊維として近年注目を浴びています。
その役目を終えた後も、最終的には生分解で土に還る素材。環境への負担は最小限です。

天然ウール素材を選ぶことは、大きな眼で見た時にSUSTAINABLE(地球環境を護る生き方)に繋がるのです。

ブルーウールストール08

ブルーウールストール09

ブルーウールストール010

冬の装いにもよく馴染む、いいこといっぱいの極暖ブルーウールストール

天然素材100%の優しさと暖かさをまとい、この季節を素敵に心地よくお楽しみ下さい。

ブルーウールストール03

---------------------------------
素材/メリノウール 100%
   内モンゴル原産
サイズ/70cm × 200cm
  (フリンジ部約10cm込)
---------------------------------

ブルーウールストール011
天然藍染めについて
タデ科の多年草植物の葉(葉藍)を収穫し葉を乾燥させ葉と茎に分け、乾燥後の葉藍に水をかけながら醗酵させます。その作業を約3ヶ月間続け、つき固めて乾燥させたものが「スクモ」と呼ばれ天然藍染めの原料になります。
「スクモ」と灰汁・石灰を加え毎日温度とpH値を管理しながら初めて染めることができます。
天然染料のため何回、何十回も染めを繰り返し手間暇かけて職人が染め上げています。
手作業で1つ1つ手間暇かけ染め上げておりますので、取扱いも少し手間のかかる商品ですが、使い込む程に良い風合いと味わいのあるもになり、また染める事により堅牢度が増し生地が丈夫になるため末永く愛用頂けるのが魅力です。
2年3年と使い色が薄くなればお染め直しも出来ますので、お気軽にお問い合わせください。
藍染商品全般についての注意事項
  • 商品は天然素材のため、生地に天然由来の歪みや繊維の凹凸があることがございます。
    天然ならではの味わいとの認識にて、ご理解頂けると幸いです。
  • お客様がお使いのモニターにより、商品の色味の感じ方に誤差が生じることがあります。
    あらかじめご了承くださいませ。
  • 商品はひとつひとつ手染めしております。見本写真とイメージを近づけてお作りしていますが、
    若干の染めムラや、全く同じ模様や色にならないことがございます。
  • 当商品は色止め加工はおこなっていますが天然染料ですので、色落ちや衣服へ色移りする事が
    ございます。一度洗濯をしてからの着用をお勧めします。
    また摩擦、湿気、蒸れにより色移りしますので特に薄色の衣服等には注意して使用ください。
  • はじめの2〜4回はぬるま湯で手洗いの洗濯をお勧めします。
  • 洗濯はできるだけ中性洗剤をご使用頂き、漂白剤の入ったものは使用しないでください。
  • 色移りする可能性があるので薄色の物とは洗わないでください。
  • 洗濯機の洗濯層が汚れる場合がございますので注意してください。
  • 直射日光には弱い為、日陰干しをお勧めします。
  • タンブラー乾燥機は使用しないで下さい。
  • 乾燥後は日陰のタンス等に保管して頂くと末永く愛用頂けます。
TOPに戻る

グループ別で探す

Ranking

Top